吹抜け

今日は建築中現場を回っておりました。私の好きな場所は手すりの出来ていない吹き抜け(危険です)。危ないので近寄りませんが、まさに「現場!」って感じで好きです。天井がほぼ完成で、次に壁の下地を作ります。この下地がきれいにできるかどうかで、漆喰を塗ったときの仕上がりが綺麗になるか重要なポイント。完成してしまうと大工さんの仕事が半分くらい見えなくなってしまいますが、見えないところの技術が完成した時の感動につながります。べニア(合板)を使わない分、職人の腕にかかるわけです。建築現場を見てみたい方は、どうぞお気軽にご連絡くださいね。先日、あるお客様のご自宅へお伺いした際に、とても懐かしいものを見つけました。火鉢です。昔、祖母の家にもあり、これで豆を炒るお手伝いもしていたことを思い出します。暖を取りながら、食べ物も作る。ある意味、薪ストーブ。火のある暮らしは何だか落ち着きます。今年もいよいよ始まりましたっっ2013年採用活動がっっ2年前から私も携わっております。そして今年も、いえ、今、会社説明会プレゼンの準備をしています。(今年は私はプレゼンテーターではありません)準備とは、プレゼンのご指導をさせていただいております。1年前、2年前の自分と重なるところもありますね。自分を見つめなおすチャンスです。この機会を、自分の成長につなげてくださいね。各務原で注文住宅を建てる