木の家を建てるメリット

今日はk様の地鎮祭と着工式がありました。雨女」疑惑のある私です。
台風直撃か!!と思いきや、木の家を建てるメリット、ずれ込みわずかに雨が降ってのスタートでした。
今回、地鎮祭と着工式において初めて司会を務めることになり、慣れない司会者により開会されました。
「降神」神主様が唱えました。
不思議なことって起るんですね。
気がつけば雨は小雨に、そして止みます。「なぜ?」
そのまま雨や止み、お天道様はでないものの穏やかに式を終えることができました。
木の家を建てるメリット、続いて着工式です。
木の家を建てるメリット、実はお施主様には内容は伝えませんでした。
家づくりには棟梁をはじめ、塗装屋さん・畳屋さん・足場を組み立てる職人沢山の業者が関わってきます。
着工式では、その工事にかかわる匠の会の職人との顔合わせの機会でもあります。
木の家を建てるメリット、ズラリと並んだ職人を見て、少し驚かれたかと思います^^
また、着工式はお施主様の家づくりへの気持ちを聞ける機会でもあります。
k様は2年前から家づくりへの思いがあり、その大きささを知りました。
なかなか聞くことのできない本当の想い。その想いを職人さんは聞くことができ本当によかったと思います。
岐阜の不動産会社で土地を探して木の家を建てるメリット、ひき戸を開けると南からの光とヒノキの香りが漂う気持のいい空間が広がるk様のプラン。
今日出会った職人さんが、汗水たらしがんばってくれるはずんです。
木の家を建てるメリット、どうぞ近くで見守っていてください。
今日はありがとういございました。とてもいい式でした。