百聞は一見に如かず

「百聞は一見に如かず」って、昔ブログで書いたことがある内容です。わたしたちは体感や体験をとても大事にします。今日は建築中の現場にお客様をご案内させていただきエアパスソーラー工法や100%国産無垢材の家づくりをご見学いただきました。以前にも、郡上白鳥の製材工場へご案内をいたしました。言葉で説明するだけで家づくりを納得することは実際は難しいですよね。本物を見て触れて初めて理解する。家づくりの基本だと思います。家の造りや材料を見ることも大事だと思いますが、そこで働く職人たちの仕事を見ることもお勧めします。今日は少しホットなネタです。本日はオーナーのk様邸に外構工事の経過を見にいきました。現場はまだ途中です。古かった外壁は新しい下地に塗り替えられていました。まだ仕上げはされていないものの、アクセントのウィンドウブロックがいい感じです^^これから植栽も植えるので、また雰囲気が変わると思うと楽しみですね。挨拶だけ・・・と思ってインターフォンを押すと人が出てくる出てくる。相変わらず、人が多く集まっている家の様子で嬉しく思いました。「どうも居心地がいいみたいですよ~この家は♪」と嬉しい言葉もいただきまして、それだけでお腹いっぱい!だったのですが本当に挨拶だけだったのですが、「すぐにできるから♪」と言われてしまうとお腹も鳴ります。「すみません。お言葉に甘えて・・」とやはりいただいてしまいました。岐阜市で地域密着の不動産屋