間違いのない木の家を建てよう

モデルハウスってどんな家か知ってますか?
「夢を見る場所」「非現実的」「高級」こんなイメージが多いのではないでしょうか。
モデルハウスとは、間違いのない木の家を建てよう、その建築会社のコンセプトがギュッと詰まった「見える説明書」のようなものだと私は考えます。
どんな素材を使うのか。間違いのない木の家を建てよう、どんな間取りやデザインの考え方(センス)か。どんな暮らしを実現するのか。
間違いのない木の家を建てよう、のモデルハウスは決して、夢の家や非現実的なことを主張しているものではありません。
お客様の家も同じ素材を使い、間違いのない木の家を建てよう、お客様の間取りやデザインの考え方をしています。
もちろんエアパス工法を理解できるツールも揃っております。
まだご来場いただいていない方は、一度は見る価値があると思います。いつでもお気軽にご来場ください。
間違いのない木の家を建てよう、では、間取り・プランを作るとき必ずご家族の「暮らし」についてインタビューをします。
「暮らし」が「間取り」になり「家」になります。
完成していく家を見ると、そこに暮らす家族の姿が見えてきます。
なぜこの間取りか?
完成見学会ではそんなことを考えながら見ると、一層ご納得して(楽しく)見ることができるのではないでしょうか。
間違いのない木の家を建てよう、の家は、モデルハウスからお客様の家まですべて同じ素材でできてます。
ただ、すべての家、すべての形に物語があり、夢があります。
私自身、建築現場や完成した家を見ることが大好きで、いろんな形の「訳・理由」を探し出します。
一つでも多くの暮らし(家)を見ていただきたいと思います。
PR:無垢の木で家を建てる前に読むブログ